Posted on

笑いすぎて泣いたのは久しぶりだったな

もうすぐ里帰りだ。
実家に帰るのは楽しみだけれど旦那の食事が心配だ。自分の好きなものばっかり食べるんじゃないだろうか。焼肉、焼肉、カレー、お好み焼き…そんな感じになるのかな。
お金も心配だけれど、栄養が本当に心配だ。自分で野菜を買って食べるなんでしないんだろうな。男の人ってそんなものなのかな。自炊はしなくてもいいけど、サラダ買うとかさ、してくれるといいけど。あまりにしつこくいうと、機嫌悪くなっちゃうから言えないけれど。

そんなことを考えていたらあと3週間!きっとあっという間だね。今日面と向かって栄養の話をしたら、話がどんどん脱線。栄養ももちろんだけど…考えてみたらすっごい太るんじゃない?どんどん太ってノドもしまってきて…声がお相撲さんみたいになったりして!
そう思ったら笑えてきちゃって、会話にならなくなっちゃたよ。“デブデブ肉団子丸”になっちゃうよって、ほんと子供みたいな会話!やたらとツボに入っちゃったよー!なんだよ、そのデブデブ肉団子丸って!!DNM!

想像したら本当にツボから抜け出せなくて、涙ボロボロ…そう言えば、こんなふうに涙を流して呼吸ができないくらい笑うって久しぶりだなぁ。いつぶりだろう!赤ちゃんもびっくりしたかな。

妊娠してからずっと状態が不安定で、最悪な未来ばかり考えていたから…明るい気持ちになることが少なかったな。
今が精一杯で、健診のためだけに生きていたようなものだったな。2週間、2週間…そんな単位で生きてたなー。
だから笑うことなんてしてなかったかも。

自分が明るく先のことを考えられるようになったことが嬉しい。それは旦那の力でもあるし、私が妊娠に慣れたのもあるし…何より赤ちゃんが成長を見せてくれることが1番なんだろうな。2週間単位でどんどん増える体重や、強くなる胎動に力をもらっている。私が前を見ないと失礼だよね、この子に失礼だ。私が信じないでどうするんだ。ごめんね!

良いタイミングで出てきてほしい。あなたのタイミングで、元気に生まれてきてね。私とデブデブ肉団子丸が待ってるからね。沢山遊んであげる!もう少し、頑張ろうね。